RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

★野田りんご園ブログ★

当果樹園の情報をおとどけいたしております。
沢山のもぎ取り人

今日も来園

タイ、フィリピンから我がりんご園もグローバル的となった
先週に引き続き同じ運転手に同じ添乗員。
大型バスの誘導と農道に駐車
赤いリンゴと黄色いリンゴが有ります。
どちらか好きな方をもぎ取って下さい。
言葉をそれぞれ 通訳していただき
収穫の仕方も同時通訳。
まずは試食・・・・・・・・
添乗員さんは来週もまた と言う約束で
色々な話の中
高所作業台車をみて
あれは、家族で来た時 子供に人気があります。
と、
家内が乗って収穫作業をしていると
説明した。
誰もが乗ってみたいという。
家内に?
| 農業体験・りんご狩り・学習の場 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
農家ではないけど

 

隣町の中学校二年生

農業体験学習3日目

とは言うものの  昨日は空白の日

何かを感じる事出来ただろか

真夏  炎天下のりんこ園

りんこつがるの  葉つみ作業

同じ作業の繰り返し汗を拭いながら

水分補給しながら

自己完了しながら

これが  農家の仕事です❗

りんごには  どんな考えで接しているのか

喜んびとは

悲しみ  苦労とは……

店頭にりんごを見かけたら思い出して下さい❗

 

| 農業体験・りんご狩り・学習の場 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
5年前になりますかな・・・

市内の某中学校の先生から電話で
『内の学校の生徒を校外学習で受け入れてくれる事可能でしょうか?』
と言う
問合せがあった

...

数年前 二男と同じ学校学年の生徒を受け入れた事があり
懐かしい中学校だった
そしてこの度中学二年で
これも我が家の三男坊と同じ学年
8月下旬に・・・
この続きは後ほど

 

 

 

 

 

 

 

| 農業体験・りんご狩り・学習の場 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地元中学校校外学習

総合的な学習の時間 として生徒が訪れてきた。

14名が郷土のかかわりから課題を見つけ

その解決にむけて追及する学習をを行い

課題追及のための目的である。

 

*どの様な作物を育てていますか

また、なぜその作物をそだてようとしたのですか

*作物を育てるとき気を付けていることはありますか

*害獣(害虫)対策はどのようなことをしていますか

*農業を継続するために、毎年行っていることはどんなことですか

(売り上げをあげるためにしていることなどについて)

*これからの産業をどのように守っていきますか

*これからの産業を盛んにするために、何か取り組んでいることはありますか。

*増田のりんごの良さ、特徴、他のりんごと比べて

*増田のりんごを広めるためにやっていることは何ですか

*PR方法の提案⇒ダンボールのシールパンフレット

 

自宅前で少し語り

畑まで移動し 今度は本気で語ってしまった。

久々に中学生を前に熱弁・・・・

| 農業体験・りんご狩り・学習の場 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋の味覚と歴史の旅モニターツアー実施

よこて市商工会の主催で羽後交通観光での増田の内蔵見学

そして 町商店街での買い物して、

当りんご園でのリンゴ狩りの旅が本日行われた。

 

私この日は NOSAI秋田広域の理事会で秋田市にて会議

順調にいけば、14時50分からのリンゴ狩りに間に合う・・・はず

しかし

12時過ぎても会議が長引き

昼食弁当を食べたのは12時40分すぎていた。

会議の合間に着信あり

来客が我が家にあったようだ。

京都からわざわざ来てくださっていたようで

近所の人からの電話であった。

遅くても13時40分にはここ 秋田市中通のNOSAIビルから出なければ

しかし

会議終わったのは13時50分。

商工会事務局に電話、家内に電話し 対応していただいた。

風が強く寒い日でもあり

私の到着時にはすでにリンゴ狩り終了し帰りのバスに乗車していた。

それでも お客様にりんごのお話あれこれ、

リンゴ狩りの挨拶を出発直前のバスの中でしてお別れとなった。

 

朝8時30分秋田駅東口5番乗場から出発し

17時には駅東口に到着する旅行代金5000円の旅行日程であった。

旅行は行くまでの楽しみ行った時の楽しみ、そして、

後から思い出しての楽しみ方がある。

今回はどの様に感じた事でしょう。 

商工会事務局も私が到着しないからドキドキはらはら、

だったことでしょう。

でもなんとか 無事終了。

 

 

 

| 農業体験・りんご狩り・学習の場 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
着信

車に入れっぱなしか、

機械に乗っていて音が解らなかった時など

携帯電話の着信音が確認できないことがある。

着信履歴を見ると 非通知設定 の文字。

怪しい。

 

番号非通知方法の選択について

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12148910947

 

非通知設定というものから電話がかかってきました。怖かったので取りませんでしたhttp://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/japanese/misc/bangou3.html

 

 

ほとんどは、
着信履歴から、こちらから改めて電話かけなおします。

用事があればまたかかって来ると思い

しばらく黙っていました。
すると、
リンゴ狩りのお客様からの問合せでした。
毎度ありがとうございました。
 

 

| 農業体験・りんご狩り・学習の場 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リンゴへの愛は何ですか
秋田市内のK中学校三年生 
約20名が
JR大曲駅で、横手駅、十文字、湯沢と
それぞれ 学校の貸し切りバスで 数人づつ降りて
そこから、校外学習として各事業所にへと向かった。

数日前から依頼文章があったが
内容もよく目を通していなかった私は 
バスから降りてきた三人の中学生は自分の家の子のような年であり
何のためらいもないまま迎えに行った車に乗せ 
りんごの仕事を見せた、体験させた。

女子3人だった。
電話では話したが、ずいぶん前、
送られてきた質問内容を目を通したが 
名簿の名前すら確認していなかったことに、
当日ちょっと、驚いた。
それまでに
色々な人と接していたため、
送られてきた 学校側の生徒の書いた質問内容を確認しただけだった。

その質問とは
秋田のリンゴの特徴は何ですか
甘くておいしいリンゴの秘訣は何ですか
リンゴを作るうえで気を付けていることは何ですか
農家の仕事を何年続けていますか
一つのリンゴの木でどのくらいのリンゴの量がとれますか
リンゴはどこに出荷さえますか
リンゴの取れる時期と旬はいつですか
仕事をしていて辛いこと、大変なこと、やりがいのある事はなんですか
農家をやっているうえで問題になっていることは何ですか
リンゴへの愛は何ですか

 
| 農業体験・りんご狩り・学習の場 | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一流企業退職
はじめて 当園を訪れたのが
http://www.no-da.com/b/archives/2007/09/post_380.html
あれから、
5回目?
突然すみません 今飛行機の中なんですが
これからお邪魔していいですか?

電話でこちらに向かっていると
2回目の電話が来て今…鳴子
宮城県鳴子上空かと思いきや
レンタカーで秋田に 霧のため降りる事出来ず
仙台空港か゚らレンタカーだった。
この辺でしたよね

3回目の電話で園到着。
16時過ぎごろからリンゴ狩り
大人4人子供3人
3歳4歳6歳
初めてリンゴにガブリ
T百貨店のリンゴとは違うの一言
新鮮
夕食までにおなかいっぱいになった。
薄暗くなってきてこれから宿までまた移動。

今は毎日こんな暮らし。
今度リンゴの手伝いやらせてください。
の言葉を残して・・・・ また来てくださいませ。
| 農業体験・りんご狩り・学習の場 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自宅で14時待ち合わせ
今の時期、リンゴ狩りの問合せ電話が来る。

今日からゴールデンウイーク並みの休みとなる 
シルバーウイークの始まり。
続けて5日間と長期間である。
今度は11年後・・・・とか
大型連休を利用して 秋田にお邪魔し当園に来る方がいる
初めてネットで知り合いお得意様で長年取引をさせていただいている。
紅葉にはまだ早いが しっかりとりんごの季節となってきている秋田の秋。
当園は畑は数か所あり、
いつも、同じ畑にいるとも限らない。
出かけている場合もあるためリンゴ狩りは予約制としている。
自宅からちょっと離れた畑で自宅での待ち合わせがちょうどよい。
家族で訪れおいしい秋を体感していただきたい。
 
| 農業体験・りんご狩り・学習の場 | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
質問の答え
〜田のりんごはいつ頃から栽培されているか?
A田のリンゴは誰が始めたのか?

答え

日本にリンゴが入ったのは明治5年。
秋田県には明治8年3月命じ政府勤業祭(今の農水省)からリンゴ苗木5本
その翌年には野菜(キャベツ、トウモロコシなど)
果樹(サクランボ、リンゴ、ブドウ、杏、モモ等)外国の新しい作物や品種が各県に配布された。

秋田県から苗木配布を受けたのは、平賀町醍醐石成(国道13号線の果樹協会となり)の
伊藤鎌吉氏で伊藤氏は翌年自分で埼玉県から苗木1,000本を買って
5haの土地に植えつけ栽培し 地域のみなに見せて研究する自前の試験場を作った。
伊藤さんは今の平鹿りんごの基礎を作った大恩人で
醍醐村の村老を務められ農園は『清香園』と名付けリンゴ園内に記念碑がある。

増田のリンゴ栽培については次の説が伝えられている。
 ・明治22年頃(1,889年)増田町亀田字半助村の小原理助氏が自園に栽培し
 地域の皆さんに見せて指導し苗木の販売をした。
 ・明治27年増田町西成瀬安養寺の大工、遠藤徳治氏が真人公園下
(現在の藤原誠氏の家の所)で 開墾を始め自力でリンゴ栽培に取り組み 
 大変な苦労の末に 立派なリンゴを実らせる事に成功した。
 ・明治34年 藤原利三郎氏は 私財と銀行からの借入を資金に
 入植者をつのり当初16戸 買取面積28haと壮大な目標でリンゴ園作りに取り組んだ。
 藤原利三郎氏は湯沢市稲川町三又の養蚕の始祖と伝われる篤農家で育ち
 平鹿町醍醐野中の藤原家にムコ入りし 伊藤鎌吉氏の農園に毎日のよう通って果樹栽培を学び
 明治25年自分の土地でリンゴ栽培を始めた。
 その後、利三郎氏は伊藤さんと一緒に山形、青森県などに視察に行き、
 増田の遠藤さんの園を見て、こここそリンゴ栽培の適地だと一大決心をし
 真人山山麓の開畑に取り組んだ。

 利三郎氏は 入植や栽培の資金調達だけでなく技術指導 入植家族のくらしや教育、借入金返済等まで成功するまでの必要なことを一切面倒を見られた神様のような方であった。
増田のリンゴ産地は、利三郎翁のような方々のおかげで現在あることを私達は忘れてはいけない。
 利三郎翁の業績はその後現在の樋場、沢口集落と成長してリンゴ販売、購買組合の『応鷹園』(おうようえん)となり戦後、平鹿果樹農協と発展、他県に肩を並べる産地地して最盛期には農協のリンゴが組合員約800名で100万ケース(10キロ)販売30億円を達成したこともあった。
 利三郎翁のリンゴ産地作りは一代で終わらずその後を敬之輔氏と親子で事業に取組んでリンゴ作りと集落の発展に取組んだ功績を敬い、真人公園下の樋場に立派な頌徳碑が昭和3年に建てられ今も毎年5月9日に藤原翁を偲お祭りが90年近くも続けられており全国にもあまり例がない。


△覆質田はリンゴの産地なのか?
い覆爾佞犬主流なのか?

答え

 平成3年の大台風の時と平成12年ふじ生誕60周年記念の全国ふじコンクールで
増田のリンゴが金賞と銀賞を受賞つくづくと先人の利三郎翁のその人の後を
受け継いだ先輩の農家の皆さん達の偉大さを改めて思った。
 平成大台風の時増田町亀田地域は 他所の地域よりずっと被害が少なかったのです。
また、受賞も大産地の全国リンゴに決して負けないということが証明された。
まず第一に産地としての道を選んでくれた先人達の偉さあげたいと思う。

 明治27年、大雨により真人山下一帯は大洪水に見舞われたと記録にある。
成瀬川と倉狩沢が大反乱して、沢口集落と農地はほとんど流されたそうだ。
おそらく昔はこうした反乱がたびたび繰返され事をだと思う。
真人山下一帯は水や川に関係のある地名が沢山ある。
例えば 沢口、柳原、掵(船をつなぐ場所)、樋場
また、昔山林原野には鷹が多く、
京都の朝廷にもしばしば鷹の羽根を献上したという記録がある事を証明するように鳥にちなんだ名前もある。
例えば 鷹の嘴、前鳥山、大鳥山など・・
 洪水の時運ばれた土砂の堆積で排水の良い土地が出来たことも美味しいリンゴの出来る理由にあげられる。

 増田のリンゴ園は横手盆地の中にあり ヤマセや北風もあまりなく、しかも昼と夜の温度格差があってリンゴや作物の養分をためるのに適している。

 増田の産地は不利なことのほうが多い。市場や大消費地に遠い。大雪が降るなど。
それでも産地として頑張っているのは伝統として受け継いできた研究熱心なことと
困難や生涯に負けない辛抱強さを何事みんなで取り組んでいこうとする共同の心があるからでしょう。

 ふじも他の産地に負けない独自の技術があった。
 ・袋をかけないで日光を充分にあてて作る無袋栽培技術が全国一優れているから。 サンふじはトップ商品である。
 ・系統選抜を行って他にないふじの (みしまふじ)(秋ふ1)など独自の品質の良いふじを持ったこと。
 ・光センサーを活用して、外見だけでなく美味しいさで等級を決める光センサーふじ と言う商品を作ったことも全国でさいしょであった。
 ・栽培方法が各集落の共同防除によって技術が統一がなされ 安全性と安心ががきちんと守られているから。

 リンゴに限らず産物作りは何でも他にないもの、又は他所より優れている独自の特徴を持つことがとても大事です。そして皆で力を合わせる事だと思います。
 ふじは現在世界各国で栽培され生産量も世界一位になっています。自由化でこれからはふじも外国と競争する時代になりました。
増田でも他に負けないふじを これからも頑張って作らなければならない時代になっている。


ゥ螢鵐完奮阿僕名なもの?

答え


 どの範囲まで知られ愛されているかと言う点ではむずかしいが時代にょって変わらないものと言えばわからない。
しかし、有名にしたい、なりたいという気持ちはとても大切なように思う。
 リンゴも増田の内蔵もあるから有名でなく、存在を知ってもらう努力と働きかけを常にしていかなければすぐ忘れられてしまう。

 歌謡曲の(リンゴの唄)は増田で生まれた歌です。
全国に知らせている歌なのに増田で生まれたと言う事は誰も知っていない。
真人公園に歌碑がある。行って見て下さい。
皆さんが進学、就職で他県に行った時などリンゴの唄が増田で生まれた事を忘れないで
是非この歌を練習し人前で歌うなど十八番に是非。

参考資料
 1 郷土学習資料NO.1増田リンゴの昔と今 
         昭和59年 亀田郷土研究グループ
 2 増田町史  平成9年 増田町史編さん委員会  
             増田町
 3 秋田りんごの100年  秋田県果樹協会
         昭和51年  編集執者 鈴木宏  元県果樹試験場長


この度のリンゴについて質問頂きありがとうございました。
近所の大先輩の千田 K 氏
の力、知恵をお借りし答えることが出来ました。
久しぶりに勉強したと言っておられました。
そして
増田の地域づくりに皆さんの力も貸してください。
若い力が必要とも申しておられました。








 
| 農業体験・りんご狩り・学習の場 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |